エロの限界を突破した「言葉責め」で真性変態女を満足させるべし!彼女達に常識は通用しない

MENU

 

真性変態女にはエロの常識なんて通用しませんよ!?

いきなりですが、

 

強烈な言葉責めを駆使したテレフォンセックスの一例を紹介したいと思います。

 

「糞淫乱で臭いマン汁垂れ流しながって!何百人のチンポを突っ込まれて来たんだお前は!」

 

「喘ぎ声がキモいんだよお前は!中出しされ過ぎて変態体質になったんだなお前は!」

上記のような強烈な言葉責めをされて喜ぶ女の子がこの世に存在すると貴方は思いますか?

 

きっと、殆どの方が「NO」と答えると思います。

 

しかしね?本当の変態でアブノーマルな女は、実際に上記のような自尊心を直撃するような言葉責めこそが効果的であるのです。

 

真性変態女とのテレフォンセックス

 

信じられないと思いますが、確実に変態女はこのようなテレフォンセックスを好みますからね。

 

ヤリマンと言う部類にカテゴライズされる女達。このような女達は普通で考えられないような鬼畜セックスを好む男に辿り着く事が多い。そして、極めてアブノーマルでハードなセックスを最初は強要されショックを受ける・・・しかし、そこはヤリマン女の本能なのでしょうか?

 

女はその変態的なセックスをいつの間にか

これが本当の快楽を得ることの出来るセックスなんだと消化し始める

そして、立派な変態ヤリマン女が出来上がるのです。

 

そんな女達は、高確率で男達に捨てられては拾われを繰り返すようになります。

 

その結果、ヤリマンと化した変態女達は自ら行動するようになります。鬼畜でハードなセックスを好む男達ばかりとのセックスを求め、あらゆる出会いコミュニティーに登録し男漁りを始めます。

 

そこで選ばれるのがツーショットダイヤルであるケースも多い。

 

特に

SMに特化したエクスタシークラブや名人倶楽部

にはこの手の生粋の変態ヤリマンがゴロゴロしていますからね。

 

いいですか?

 

彼女達に電話が繋がった時は、自分のエロの世界の限界を取り払って下さい。「俺は鬼畜男の中の鬼畜だ!」くらいに思って相手をするくらいが丁度良いのです。

 

ヤリマン変態女達とのテレフォンセックスは確実に自分の

言葉責めスキルを桁違いなスピードで高めてくれるメリット

があります。ですので、是非とも彼女達と電話が繋がっても敬遠しないで、積極的に相手にするくらいの意気込みで臨みましょう!

 

彼女達とのテレフォンセックスでは罵倒や屈辱なんてのは当たり前のようにプレイして構いません。彼女達はそれを求めていますし、運が良ければプレイ後に

 

今度、リアルで調教して欲しい

などと逆ナンパ的な流れに発展する可能性も十分に考えられますからね。

 

通常のエロに対する常識も全て捨てて変態ヤリマンとはテレフォンセックスを楽しむ気持ちも重要です。彼女達が盛り上がると、中にはこんなドン引きしてしまうような言葉を出す女達もいますからね。

 

首を絞めて!アナルからウンチ出るから食べて!激しくレイプして殺して!

もはや、意味不明なプレイですが現実にこんなドン引きレベルの言葉を発する女もゴロゴロしています。

 

その場合は是非ともドン引きする気持ちを封印してノリノリでその場はプレイだと割り切って楽しんで欲しいのです。

 

真性の変態ヤリマン女との言葉責めテレフォンセックスは結果的に自分のテレセスキルを短時間で格段に高めてくれます。私も、自分のテレフォンセックスにマンネリを感じた時などはあえてエクスタシークラブや名人倶楽部にコールする事がありますからね。

 

そして、スキルとして是非とも限界点を突破したテレフォンセックスを自分のものにして欲しいと思います。

 


PAGE TOP