他人のSMテレフォンセックスが聞けるエクスタシークラブの盗聴コーナーが面白過ぎる!

MENU

 

SM初心者はエクスタシークラブの「盗聴コーナー」から初めて欲しい

テレフォンセックスには実に様々なやり方があり、ジャンルが存在しています。

 

最近流行っているLINEエッチなどは主にカップルやセフレ間で行われ、それぞれのセックススタイルに合わせて気持ち良くなるのが目的だが、大多数の人はお互いに指示したり喘ぎ声を出し合ってエクスタシーに導くノーマルテレフォンセックスに落ち着いているのが現状です。

 

しかし、ツーショットダイヤルという世界は違う・・・

 

よりコアなテレフォンセックスを求めて全国各地から生粋のテレセマニア男女達が集い、日夜それぞれの性癖やセックススタイルに合わせた深いテレフォンセックスを楽しんでいる人が多い。

 

数あるツーショットダイヤル番組の中でも最高峰にマニアックで敷居の高いジャンルと言えば「SM系ツーショットダイヤル」です。明らかに他のジャンルのツーショット番組とは一線を画した人々が集まり

SM・アブノーマル・特殊性癖・カオスなテレフォンセックス

をしています。

 

個人的には、今ノーマルテレフォンセックスを楽しんでいる人には是非ともこのSM系のツーショット番組を体験して貰いたいと思っています。

 

SMテレフォンセックスを最短で学ぶ方法

 

正直言って、テレフォンセックスと言うのはノーマルプレイは特定の恋人やセフレと楽しむプレイだと思うのです。それをツーショットダイヤルで見ず知らずの異性とするのは限界があるんですよね。もちろん、ツーショット番組で知り合って長期的なテレフォンセックス友達となった場合は別です。恋人気分でノーマルプレイをしていても十分に楽しめる。

 

しかし、ツーショット番組で知り合ってテレフォンセックスする相手と言うのは、殆どの場合が「一度きりの相手」で終わってしまう事が多い。それならば、刺激の無いノーマルプレイよりはとことん自分の本当にしたいと思うアブノーマルな一面を剥き出しにして楽しむべきだと思うのです。

 

だからこそ私はSM系のツーショットダイヤルをプレイしてみて欲しいと思うのです。

 

しかし!一つだけ問題があるのです・・・

 

SM系のツーショットダイヤルと言うのはノーマルプレイばかりに浸っていた普通の人がいきなりチャレンジすると、悲惨な目に合う確立が濃厚・・・・

 

特にS女や女王様を相手にする場合は、適当なMを気取っている程度では確実に怒られます・・・これはプレイとしての怒ると言うよりは

「お前にはSMプレイはまだ早い」

と言う意味で罵倒されてしまう。最悪の場合は問答無用で電話をガチャ切りされてしまいます。

 

とにかくSMツーショットダイヤルはSM音声プレイ初心者の方にとっては非常に敷居が高いと言う難点があるのです。ですが安心して欲しい!実はこの問題を回避する方法があります。

盗聴コーナーを使ってみる

 

今回、紹介するエクスタシークラブと言うSM系ツーショットダイヤルには「盗聴コーナー」と言う機能が用意されています。簡単に説明すると、既にエクスタシークラブの会員となっている男女のリアルタイムなSMテレフォンセックスをコッソリと盗聴出来るという機能なんです。

 

この機能は自分は参加する事は出来ませんが、既にSM系ツーショットを完璧に使いこなしている男性の生テレフォンセックスを聞けちゃう訳ですから、誰でも簡単にプロのSMプレイを盗めるという訳です。

 

それに、この盗聴コーナーってのは多種多様な性癖にマッチした男女の生テレセが聞けますので、会話の勉強やSMの基礎知識がリアルに学べます。ハッキリ言って体当たりでSMツーショット番組を使って慣れるより数百倍効率的にSMテレフォンセックスの極意を吸収する事が出来ます。

 

とにかく、盗聴コーナーは単純に聞くだけですから気軽に使えます。そして、聞くだけでSMテレフォンセックスの世界が理解できる。少しでもSMツーショットに興味のある方は、是非とも利用してみて下さい。

 


PAGE TOP