出会いやセフレ探しを目的としたツーショットダイヤルでの口調について

MENU

 

出会いセフレ探しを目的としたツーショットダイヤルでの口調について

今回はツーショットダイヤル番組を使い「出会いやセフレ探し」など女性と直接出会う事を目的とした際の「口調」についてお話したいと思います。

 

出会いを目的とした時の口調について

 

まず、ツーショットダイヤルの出会い目的において頭に入れて欲しいのが、ターゲットとなる女性が「どんな女性」であるかについてです。ツーショットダイヤルのツーショットコーナーは基本的に男性が地域に対応した電話番号に電話する事から全てが始まりますよね?

 

そして、電話が繋がる相手は基本的にランダムです。

 

つまり、基本的には毎回「見ず知らずの他人」に電話が繋がるコンテンツだという事です。ですので、基本的には初対面の人間、しかも相手は異性であると言う事を重要視するべきだと言えるでしょう。

 

貴方が女性の立場だった時を考えてみて下さい。

 

いきなり、初対面で男から強い口調で

コンチワッ!今から会える?俺渋谷にいんだけど!

とか言われたら、貴方はその男と会いたくなりますかね?相当な変わり者か変人であれば会う気になるかもしれませんが、世の中の99%人間は確実に「会いたい」とは思わないでしょう。

 

余りにも言葉が汚くて、会話の流れも糞もあったものでは無いからです。

 

初対面の男女が電話で繋がる状況。まずは、挨拶や自己紹介から始まるのが「常識」だと思います。ですから、まずは相手の女性に向かってこちらから

「始めまして!●●(自分の名前)と言います!」

と挨拶から始めるのが理想的な流れと言えるでしょう。

 

この際、何を言っているのか分からないような小さい声や、弱気な男を感じさせる奥手な口調は絶対にNGです。ハキハキとした聞き取りやすい声で発言しましょう。

 

紳士的な態度でこちらから挨拶すれば、それだけで相手の女性はある程度の「信頼」を感じ取ってくれるでしょう。

 

次は自己紹介です。実はこれは非常にツーショットダイヤルでの繋がりでは重要なポイントになります。何故なら、自己紹介は

相手の女性に対して自分がどんな人間や性格の人

なのかを、かなり強く印象付けるからです。

 

例えば、この自己紹介で自分が「動物好き」である事を伝えたとします。たまたま相手の女性もペット好きで動物を飼っているなんて流れになれば、それだけで次の会話が生まれてきます。

 

また、動物好きと言うだけで女性は男性に対して「優しい人なのかも」というイメージを与える事が出来ますよね?

 

このように自己紹介の中には、次の会話のきっかけになる趣味や好きな事などを盛り込むと、非常に会話の流れがスムーズになると言えるでしょう。勿論、女性が嫌う「ギャンブル狂い」や「オタク」などの話題はいきなり出すのは控えておいた方が良いでしょう。

 

まずは上記の挨拶と自己紹介を自分なりにしっかりと作り込んでみる事をオススメします。これはツーショットダイヤルにおける出会いやセフレ探しには非常に重要な要素となって来ますので、是非とも深いレベルでしっかりと考えてみて下さい。

 


PAGE TOP