「割り切り・援助交際」目的の女の子は実はタダマンセフレ化しやすい!

MENU

 

割り切り・援助交際目的の子は実はセフレ化しやすい?

今回はツーショットダイヤル番組を使い、中長期のセフレ関係をゲットする場合の女性ターゲットの選び方についてお話ししたいと思います。

 

セフレ化しやすい女の子をターゲットにする

 

ます、セフレを狙う訳ですからセフレ関係を容認してくれるような女性の性格を見極める必要があるでしょう。

 

これに関しては、まず女性の

セックス経験と男性経験が豊富

である事が挙げられます。男性経験が少なくてセフレOKなんて子は絶対に皆無ですので、その辺りの見極めは重要です。

 

そこで、個人的にオススメしたい女性層を紹介したいと思います。それは、ツーショットダイヤルを使って

割り切りやサポなどの援助交際

を持ち掛けて来る女性達ですね。

 

最近はこのての援交を持ち掛けてくる女の子達がツーショットダイヤルにも徐々に増えて来ています。彼女達は金と引き換えに誰とでもセックスするような女の子ですから、上記で述べたセフレに重要な条件である

男慣れしている。セックス経験が豊富

は間違いなくクリアしているでしょう。

 

問題なのは、援助交際という点ですか、ここは何とか金を渡さずにセックスまで持ち込む方法を模索したい。一度でも、彼女達の要件を飲んでセックスする関係になってしまうと、延々と金を吸い取られて行くだけですからね。

 

私なら飯かカラオケを奢るエサを使いますね。彼女達からの割り切りや援助交際は一応OKをだ出しておいて、待ち合わせたらラブホには行かずにカラオケや飯に行くんです。

 

そして、飯やカラオケでは徹底的に酒を飲ませながら、必死で口説いてタダマンへ持ち込むんです!

 

これが、意外に成功率が高いんですよね!日常的に割り切りや援助交際を行っている女の子ってのは、基本的に「寂しさを抱えている子」が非常に多いんです。もちろん、お金の為にやっている側面もありますが、本質は「暇だったからと」か「誰かに依存したい」的な考えの子が多いのです。

 

このタダマンからのセフレ化を狙える女の子の決定的な見分け方は、普通ならラブホテルに直行する男が多い割り切りや援助交際ですが

飲みやカラオケに誘った時点でOKしてくれるか

に掛かっていると言えるでしょう。もし、この時点でラブホに行きたがるような子だった場合は、個人的にはその場で「一緒に飯も食えないのか!」と逆切れを演じて、その出会い自体をチャラにしてしまいますね(笑)

 

そのままラブホに行きセックスしてしまえば、女性の方からお金を要求されるのは確実ですので今回の目的を達成するのは非常に難しくなってしまいますから・・・

 

あくまで、飯やカラオケをOKしてくれた子に対して口説いて行くのが今回のタダマン作戦の重要なポイントになります。

 


PAGE TOP