ツーショット番組の女達がエロいのは当然!見ず知らずの男と電話で繋がるから女は自分を「全解放」出来る!

MENU

 

自分のエロスを「全開放」する女達!ツーショット番組最大のメリット!

電話というツールは大昔から当たり前のように存在している。

 

そして、スマホが当たり前となった現代社会においても「電話」は毎日のように日常的な連絡手段やビジネスの場で大活躍し続けている無くてはならない定番のツール。

 

女がハマりやすい電話コミュニティーの仕組み

 

電話の強みはなんと言っても直接相手の声を聞きながらコミュニケーションや会話出来る点だ。これはメールやLINEチャットみたいな「文字」のみのやり取りでは絶対に伝わらない「微妙な感情」や「極めて絶妙な言葉のニュアンスの違い」を確実に伝える事が可能だ。

 

最近はLINEのチャット使いグループチャットをする若者や学生が増えているが、これは実は極めて危険なコミュニケーションとも言える。何故なら、文字のやり取りは時に相手に「決定的な誤解」を与えやすいからだ。

 

例えば、

俺、あいつの事嫌いなんだよね(笑)

送った本人は(笑)と言う言葉を入れているから冗談半分で言ったつもりだが、メッセージを受け取った人々の中には

本当にその人の事が嫌いなんだな

と受け取る人も出てくるだろう・・・

 

こんな小さなメッセージが友人同士の間でクチコミとなって広がり、そこから「喧嘩」や「イジメ」に発展してしまうケースがある。

 

これがもし電話だったらどうだっただろうか?例えばSkypeのグールプ会話であれば、「俺、あいつの事嫌いなんだよね(笑)」と言っても明らかに笑いながら喋っていると分かれば、誰もが「本気で言っている訳ではないなこの人は」と理解していただろう。

 

これが文字と電話でのコミュニケーションの決定的な違いだと言える。

 

さて、前置きが長くなってしまったが、本題に入ろう(笑)

 

電話というニュアンスや感情が伝わりやすいツールを利用したツーショットダイヤル番組

 

実は、この手の電話コミュニティーコンテンツは昔から男より女の方がその世界にハマってしまう人が多い。

 

何故だか分かるだろうか?答えはこうである。

 

女の子達は

自分の性欲やエロスを解放する場所が現実社会において極めて少ない

からである。男は公衆の面前でエロ話をしても白い目で見られる事は少ないが、女の場合は違う。

 

例えば居酒屋で飲んでいる席で隣の女だらけの飲みの席から

「私、オナニー大好きなんだよね!毎日エロ動画見ながら指突っ込んでる!」

 

「この間、アナルセックスしたけどメチャクチャ気持ち良かった」

 

「あ~溜まってるから誰でも良いからマンコに突っ込んで欲しい」

などと聞こえて来たらどう思うだろうか?

 

間違いなく、周りから白い目で見られるだろうし、中には下品すぎて苦情を言う人も出てくるだろう・・・つまり、世間一般的に男同士の下品な下ネタは許されても、女の下ネタは許されないと言う風潮が蔓延しているのである。

 

だから、女は一般的に公衆の面前でキツい下ネタを言う子は少ないし、会話するとすればネット上のガールズトーク掲示板や仲の良い身内でのLINEチャットくらいに限定されるのである。

 

しかし、現実的には男より女の方がエロいと言うのは一般的に誰もが認識している事実でもある。

 

実は、そんな状況を全てクリアにしてくれてい、女のエロさを剥き出しに出来るのがツーショットダイヤルと言う場所であるのだ。

 

電話という密室な状況で、しかも見ず知らずの男と会話を楽しめる状況。これは女にとって間違いなく普通ではない状況下なのだ。だから、ツーショットダイヤルを利用する女達は全てを曝け出してテレフォンセックスや自分の欲望を楽しむのだ。

 

全てを「全開放」女達

私はツーショットダイヤル番組を日常的に利用する女達をこう呼んでいる。テレフォンセックスにしても心から自分の性欲を開放し凄まじい喘ぎ声で鳴く。出会いやセフレに関してもツーショット番組の女達は貪欲だ。

 

性欲が溜まったら気軽にツーショットで男を漁って「手当たり次第に出会いまくる」こんな女は近年本当に増えている。

 

男より女の方が開放的になり、自らの欲に向けて突っ走る・・・私はこれがツーショットダイヤル最大の魅力でありメリットだと感じている。

 


PAGE TOP